「 リーニア 」一覧

リーニアのタックルバッグ‘‘グルーパー‘‘の収納例|陸っぱりの小物紹介

リーニアのタックルバッグ‘‘グルーパー‘‘の収納例|陸っぱりの小物紹介

陸っぱりで魚を釣る最大のコツは‘‘魚が居る場所を探す‘‘こと、そのためには足を使って動き回る必要があります。そうなるとロッドも1本の方が絶対に良いし、荷物も少ないに越したことがありません。疲れるんですよね、ロッド数本や重いバッグを持ち歩くのが。ルアーもある程度絞って持っていった方が、迷う時間も減って釣りに集中できます。

陸っぱりのバス釣りに使うタックルバック!リーニアとダイワを比較

陸っぱりのバス釣りに使うタックルバック!リーニアとダイワを比較

おおっ、816gです!ダイワのバッグと比べるとなんと30パーセントの軽量化です!軽くなった分、生地が薄くふにゃふにゃになったのか?というとそれはNO!しっかりとした生地でかなり丈夫そうな印象です。それでいて軽いんですからリーニアのグルーパーは優れものですね。

江津湖バス釣り!ボウズだったのでリーニアの「グルーパー」をインプレ

江津湖バス釣り!ボウズだったのでリーニアの「グルーパー」をインプレ

私はショルダーベルトとウエストベルトの両方を装着して使うため、バッグは常時体の後ろ側にあります。なのでバッグの中の物の出し入れはノールックかつ後ろ手の感覚だけで行うのですが、それがまるで目に見えているかのようにスムーズに行えちゃうんです。ファスナーの開閉も楽々ですし、サイズ感も丁度良くて最高でした。

スポンサーリンク
広告 PC