釣具/改造/レビュー一覧

PLANO プラノボックスを格安で自作カスタムしてみる その6

100均で買った「ソフトドアポケット」100円(税別)です。こいつを側面に取り付けていきましょう。おお~。遠目で見ると相当かっこいいですね。パーツを黒(またはグレー)で統一したのが功を奏しています。サイドポケットにはプライヤーやペンチを入れる予定ですが、両面テープでの取り付けなのではやり強度面に不安が残りますが、、、とりあえずはこれでいきましょう。

PLANO プラノボックスを格安で自作カスタムしてみる その4

これで蓋の裏がフラットになりましたので小物を置いたり、ちょっとしたテーブル代わりに使ったりが出来るようになりました。休憩のときにコーヒーを置いたり出来そうですね。とりあえず完成です!しかし両面テープがひっついていない箇所も沢山あるでしょうから、実用においての強度が気になります。ん~なにか良い手はないだろうか。。。

PLANO プラノボックスを格安で自作カスタムしてみる その2

前回の記事でプラノボックスの、蓋の裏のボコボコを埋める為のトレーを作る為の型紙を作成しましたね。今回はその続きです。方眼用紙をカッターと定規を使い大体の形に整え、角はエアコンのリモコンの角を利用して線を引き、ハサミで整えてこんな感じの型紙を作りました。今回用意しましたのは厚さ2mmのベニヤ板です。

PLANO プラノボックスを格安で自作カスタムしてみる その1

人気のタックルボックス「プラノ1612-00」ですが、ネットで調べてみるとカスタムパーツがたくさんあるようで、皆さんそれぞれ用途に合わせたカスタムを施されていますね。しかしボックスがそこそこ値段がするうえに、高価なカスタムパーツなんて私には高値の華過ぎて、喉から手も出てきません。

ミリオネアCV-Zのハンドルナットリテーナー(ハンドルキャップ)注文

まあ無くてもバス釣りで使う程度ならナットが緩むこともないだろうと思い、特に気にしていなかったのですが、別のリールのパーツを釣具屋に注文する機会がありましたのでついでに聞いてみました。「あの、、、ミリオネアの部品なんですけど、、、ハンドルキャップってやつなんですけど、、、まだありますか、、、?」←そう、私はコミュニケーション障害を患っておりますので悪しからず!

スナップで簡単に交換できるダウンショットリグを作ってみる

リグったあとでルアーを交換したいと思ったら、いちいちラインを切らないといけないんですよね。私は陸っぱりではロッドは1本しか持ち歩きたくない派閥に属していますので、「このタックルは今日はダウンショット用」みたいな事はできないんです。そしてルアーをころころ替えたい星の出身でもありますので、スナップを必ず使用してます。さてどうしたものか、2017年に入って多様しているダウンショットリグでバスが釣れ釣れなのは分かった、しかしルアーの交換が非常に面倒くさい。

超簡単!マグフォースVのお手軽0円カスタム方法 その②

やはり飛距離は犠牲になるものの、バックラッシュはしなくなるし空気抵抗の大きいルアーは投げやすくなるしルアーの重さが多少変わったところでちょこちょこマグダイヤルを調整する必要は無くなるし、とメリットは沢山あります。お金も掛からないし、気に入らなかったらすぐ元に戻せますのでマグフォースV(マグフォースZ)ユーザーは1度チャレンジしてみてください。

超簡単!マグフォースVのお手軽0円カスタム方法 その①

ミリオネアCV-Z103のマグフォースVスプールを使って、マグフォースVを扱いやすく(バックラッシュしなくなる、マグダイヤルの設定をコロコロ変えなくて良くなる、向かい風のキャストがしやすくなる、空気抵抗の大きいビックベイトなどのルアーが投げやすくなる)する超簡単0円カスタムを行っていきましょう。

スポンサーリンク
広告 PC