釣れるルアーが浸水!でも簡単に修理できるらしいからやってみた

釣れるルアーが浸水!でも簡単に修理できるらしいからやってみた

ネット上で見付けた方法の中で一番簡単そうだったのが、「ルアーをドライヤーで暖めると、内部の空気が膨張して溜まった水が浸入箇所から出てくる」というもの。なんと簡単なことでしょう。しかも浸水の原因箇所も同時に発見することができるなんて、一石二鳥じゃないですか。

まだ根掛かりロストさせてるの?ルアー回収機(レスキューロボ)の改良

まだ根掛かりロストさせてるの?ルアー回収機(レスキューロボ)の改良

ルアー1個1,500円で考えると、10個根掛かりでロストすれば15,000円、20個根掛かりでロストすれば30,000円、30個根掛かりでロストすれば45,000円、、、。陸っぱりの釣りでルアーの根掛かりは避けられないとはいえ、これでは釣具に使う軍資金がいくらあっても足りません。もし、10個のルアーロストを防ぐことができればどうでしょうか。浮いたお金でちょっとしたタックルが買えてしまう金額になりますよね。

カヤックのバス釣りで釣れない時間をどう釣るか?色々と試してみました

カヤックのバス釣りで釣れない時間をどう釣るか?色々と試してみました

陸っぱりの釣りに比べて狙える範囲が広いカヤックバスフィッシングでは、バスがやる気がない時間帯でも居場所と攻め方さえ分かれば、かなりの釣果を伸ばすことができるはずです。バスは居るけど食わないだけなのか?バスが居ない(隠れている)だけなのか?そんな時に1匹でも2匹でも追加できるようになれば、また少し釣りが上手くなった、と自分で自分を褒めることができるのでしょうね。

PROXのラバーランディングネット12型はカヤックフィッシングに最適か!?

PROXのラバーランディングネット12型はカヤックフィッシングに最適か!?

陸っぱりと違い、ずっと下半身が動かせない状態での釣りを強いられるカヤックフィッシングでは、‘‘如何にストレスを減らせるか‘‘が結構重要だったりします。そこで早速、カヤックフィッシング用のランディングネットを新調してみましたが、これがなかなか思った以上に良いネットだったので、ちょっとご紹介させてください。

朗報!カヤックのバス釣りでアンカーを打つととてつもなく釣れることが判明

朗報!カヤックのバス釣りでアンカーを打つととてつもなく釣れることが判明

アンカーが無ければ良さ気なポイントに1キャスト、2キャストしている内に、カヤックは流されてしうまうため、その都度ロッドをパドルに持ち替えて、再度良さ気なポイントに入り直すか、はたまた流れに身を任せて次のポイントを狙うことになるんですが、アンカーがあれば良さ気なポイントをあの手この手で永遠と攻めることができました。

スポンサーリンク
広告 PC