簡単!スナップで交換できる自作ダウンショットリグはこうして保管する

簡単!スナップで交換できる自作ダウンショットリグはこうして保管する

今回ご紹介のクッション糸巻きは1個あたりが100円ちょっとなので、予めリーダーの長さを5cm、10cm、20cm、30cmと設定したリグを作ってルアーボックスに忍ばせておくことで、瞬時にハードルアーから狙いたい棚に合わせたダウンショットリグにチェンジ可能になります。

実釣インプレ!ダイワ ブラックレーベル+6101MHFB-G×スティーズA TW

実釣インプレ!ダイワ ブラックレーベル+6101MHFB-G×スティーズA TW

本当に軽いルアーから重いルアーまでをストレスなく投げることができ、そして飛距離も申し分なく、トラブルは皆無で、オカッパリの釣りにロッドを1本しか持っていけないとすれば、ワームを多用しないのであれば迷うことなく今回ご紹介の6101MHFB-G×スティーズA TWを選ぶでしょう。

やっぱりバンクトレイルに弱点はなかった!雨の日の釣り用バッグ活用術

やっぱりバンクトレイルに弱点はなかった!雨の日の釣り用バッグ活用術

大容量だがシンプルで軽く、それでいてオカッパリの釣りにおいての使い勝手を考えに考え抜かれて作られたこのバンクトレイルは、これまでにも色んなバッグを使用してきた私の無駄に長い釣り人生の中で、現段階ではこれ以上が存在しない、まさに最高のタックルバッグです。

ステルスペッパーというただ巻きで簡単に釣れるバス釣りルアーについて

ステルスペッパーというただ巻きで簡単に釣れるバス釣りルアーについて

このステルスペッパー90Sですが、投げてゆっくり巻いているだけでルアーの後ろにたくさんの魚がついてきます。「寄せる力が強い」とはこういうルアーに使う言葉なんだと知らされました。数匹群れて泳いでいるバス達のそばを通すとその中から3~4匹はルアーを追ってきますし、ブルーギルなんて10匹以上でまとまって追っかけてきます。

オカッパリの1本!ヘビーバーサタイルなBL+6101MHFB-G実釣インプレ

オカッパリの1本!ヘビーバーサタイルなBL+6101MHFB-G実釣インプレ

テキサスとかジグとかは元から全くやらないために向いていなくても何の問題もなく、普段661M/MLFBで投げるネコリグとかダウンショットのようなライトリグ、シャッド、スモラバ意外のほとんどのルアーは共通して投げて扱える、かなりバーサタイルなロッドです。

ノンソルトのカットテールを買ったつもりが実はハーフソルティだった

ノンソルトのカットテールを買ったつもりが実はハーフソルティだった

良い機会でしたのでたくさん調べてみましたが、ゲーリーヤマモトのワームにノンソルトの設定はほとんどありませんでした。カットテール、ヤマセンコー、レッグワーム、アングリースティックぐらいでしょうか。ファットイカもノンソルトで作ってくれたらいいのにですね。

スポンサーリンク
広告 PC